アーカイブ

女性のつどいを開催(1)

 

 7月11日(水)に、後援会の女性部主催の「女性のつどい」が開催されました。

市内から、約100名の女性の皆さんに参加していただきました。

会では、まず私から県政報告を行い、その後10余りのテーブルに分かれてグループ討議を行い、地域の課題や行政への要望などを話し合っていただきました。話し合いの内容は、各テーブルの司会者から報告されました。

私は短時間ではありましたが、各テーブルを回り参加者と意見交換を行いました。

グループ討議は和やかな雰囲気の中で進められましたが、実に様々な意見などが出され、活発な討論の場となりました。

女性ならではの素晴らしい意見が多く出されたのは、大変良かったと思います。

今後もこうした機会を設けたいと考えますし、今回出された意見や要望などは今後の活動に生かしていきます。

出された意見の一部を、2回に分けて紹介します。

【福祉・医療】

・ 長谷診療所に併設されている鍼灸治療所の廃止が話題となっているが、地域医療・福祉の増進のためにも継続を望む。

・ 介護をしている人に対する感謝を表す制度を創設すべき。

・ 24時間訪問介護サービスが必要。

・ 長寿者に対する祝い品は、本人が使えるものに変えるべき。

・ 老後のことが不安である。

・ 子育て支援のための「ママヘルプサービス」は良い制度であるが、周知されていない。

・ 受動喫煙の防止策を拡大して欲しい。

【過疎対策】

・ ドローンや自動運転の実証実験を行っているが、地域としては歓迎しているわけではない。


県議会6月定例会が閉会

6月21日(木)に開会した県議会の6月定例会が、7月6日(金)に閉会しました。

今年度は、環境・産業・観光委員会の副委員長、議会運営委員会の委員、議会広報委員会の副委員長としての役割があり、昨年度より多忙な会期となりました。

会期中は議員会館に宿泊し、朝は善光寺へウォーキングするという日々を送りました。

今会期中の長野市は、日中の気温が異常に高かったため、会館の部屋は夜も暑くて閉口しました。

汗だくになりながら、寝苦しい夜を過ごしました。

議員会館滞在中の朝食は、前日夜にコンビニで買っておいた野菜とゆで卵とヨーグルトと決まっています。

夕食に取るカロリーが高いため、調整しています。

7月5日には善光寺の「大勧進」の門の前の蓮池を見に行きました。蓮の花が大変美しく咲き始めており、お参りに来た人々が足を止める姿が見られました(写真)。

例年より花は遅れており、見頃は少し先になると思います。

6月議会が終わるとすぐに、9月議会の準備を始めなければなりません。一般質問のテーマを決めるため、情報収集から着手します。

県政報告会で住民の皆さんからいただいた意見や提案を、テーマにすることも考えたいと思います。


議会常任委員会を開催

7月2日(月)から4日(水)まで、6月県議会定例会の「環境・産業・観光委員会」が開催され、副委員長として出席しました。

議案として6月補正予算案を審査しました。また、陳情の15件について取り扱い(採択・継続審査)を協議しました。

議決事項以外の主な協議項目は、次のとおりでした。

【環境部関係】

1 G20関係閣僚会合について(来年6月に軽井沢で開催)

2 信州環境フェアについて(今年7月に長野市ビッグハットで開催)

3 さわやか信州省エネ大作戦について(脱炭素社会の実現に向けた事業。6月~9月)

【産業労働部関係】

1 最近の経済情勢について

2 人手不足の現状と確保対策について

3 中小企業融資制度資金のあっせん状況について

4 最近の雇用情勢について

5 学生就活応援プロジェクトについて

【観光部関係】

1 広域型DMOの形成支援について

2 山岳遭難の防止対策について

3 信州アフターデスティネーションキャンペーンについて

4 観光人材の育成強化について

5 ユニバーサルツーリズムの推進について